お勧め。

今日はお勧めのアーティスト、Little Barrieの動画を貼るよ。

まずはこの動画を見てください。



音が良いんだよなー。

聴いていて心地良い。

カッコいいしね。

初めて聴いた曲がこのFree Saluteで、一発で気に入っちゃった。

ギターとヴォーカルのバーリー・カドガンは、プライマル・スクリームってバンドのギターをやってるらしい。

俺はあんまりプライマル・スクリームは聴いてないからあんま分からないかな。

聴いたことあるといえば、Country girlって曲くらい。

悪くなかったよ。

まぁプライマル・スクリームの事は良いんだ。

ブルースロックってカッコいい。



いや~やっぱギターかっけぇわ。

ドラムのコーラスもかっけぇわ。

外人クオリティ。



Little Barrieは落ち着いた曲もあれば、盛り上がる曲もあって非常に取っ付きやすいと思う。

これなんか聴いてて落ち着くよ。



CDショップにレンタルは無いかも知れないけど、売ってるはず。

この動画見て気に入ったら、とりあえずWe Are Little Barrieってのを手に入れれば良いと思う。

曲一杯入ってるからねw

この赤いジャケットがそうだよ。

f0230162_20394432.jpg


アルバム3枚しか出してなくて、もっといろんな曲聴きたい。

去年3rdアルバム出したんだけどそれもやっぱりカッコよかった。

3枚全部良いよ。

Little Barrie、気に入ってくれると嬉しい。
[PR]
# by bubblegu | 2011-11-29 20:40 | ぽこ音楽

恐らくきっと多分中々評価される事が無いであろう卍LINE。



この曲聴いて、「うわ。窪塚以外といい曲作れるんじゃん!」ってなって色々聴き始めた。

これはなんか癖になるフレーズとメロディーがかなり気に入った。

「目指すセンターエンターテイナー あの天辺まで音乗ってなー」ってマジ頭から離れなくなったから。



次に気に入ったのがコレ。

これも非常に気に入った。

歌詞もメロディーも好き。



コレは正直結構前からあった曲だけど、最近韓国フジテレビ云々で歌詞が凄い当てはまるから誰かが再うpしたみたいね。

窪塚の作る曲は結構メッセージ性が強い曲が多い。



これは聞いたら何について歌ってるかすぐ分かるよね。



何か窪塚って韻踏むの上手いよね。

この曲は何か凄いと思ったわ。

癖になるフレーズが多いわ、窪塚の作る曲って。


こういうアーティスト、曲は大体毛嫌いされて聴かれないし、聴いたとしても余計な感情がフィルターをかけてしまってちゃんと評価されないと、個人的には思ってる。

でもちゃんと歌詞とかメロディーとか聴けば良い曲もある。

いつからから曲の聴かず嫌いは避けるようになったおかげで、たくさん良い曲を知ることが出来た。

あらゆる物を正当に評価する、素直に受け入れる事って必要だよね。

好きになるか嫌いになるか、あるいは普通かは別として。

まァんなこと言わなくても分かってるか。
[PR]
# by bubblegu | 2011-08-25 01:17 | ぽこ音楽

後出しジャンケン状態!

物事の本質を、流れの中に居ると中々捉えられない。

ぐるぐるぐるぐる景色が変わるから、混乱して焦って捉えられないんだよね。

昔からそうなんだよね。

例えば友達と喧嘩して、そいつの悪口を目の前で言ってやろうとしても、焦ってるから、「バ、バーカ!死ねやクソ!」みたいなLv低いのしか出てこない。

で、「クソ…『下痢べんでも食ってろこの全自動うんこ食べ機』ってやれば良かった」って、後から良い悪口が思いつくんだよね。

だからスカイプで話す時とかもチャットの方が合う。

チャットだと考える時間があって余裕があるから。

人と話すときも、誰かが話してるのを横から聞いてるほうが良い。

うん。

流れの中に居て、余裕もって冷静に物事を判断できるようになりたいずら。

ほんとに。
[PR]
# by bubblegu | 2011-08-18 04:10

終盤。

皆は自分が年をとった時の事を考えた事あるだろうか。

一人では生活できない位年をとった時の事。

多分子供が出来て、多分孫が出来て、多分家族に支えてもらって、死ぬまで生きる。

俺のおじいちゃんはもう死んじゃったんだけど、おばあちゃんがまだ生きてて、凄い優しい。

それは怖いくらいに。

おばあちゃん家に行ったら沢山お菓子だとか、俺が好きなトマトジュースを出してくれる。

そんで帰るときには「これ少ないけど」なんつってお金を渡してくる。

要らないって言っても無理やり渡してくる。

大体いつも最初は断るんだけど、最終的には受け取る。

でもある日、「もう絶対受け取らない」って決めて、おばあちゃん家に行った。

その日も帰りにおばあちゃんが俺や姉や弟にお金を渡してきた。

俺は要らないって最後まで断った。

だけどおばあちゃんは俺に、無理やり渡そうとしたり、ポッケに入れようとしたりした。

それでも俺は受け取らなかった。

「本当大丈夫だから」って言って最後まで受け取らなかった。

お金が床に落ちた。

でもこの床に落ちてしまったお金を拾ったらおばあちゃんに返そうとしても受け取ってくれないだろう。

だから俺は「本当に要らないよ」と言ってお金を拾わなかった。

おばあちゃんがさびしそうにお金を拾って、その日は何とか帰った。

正直泣きそうになった。

これは結構前の話。

その時気がついた。

多分おばあちゃんは救われたいと言うか、他人の力になりたいと思ってたんだと。

おばあちゃんはもう手術で物を持てない。

食器を両手に一枚ずつ位。

当然階段も辛い。

いつも誰かがついて、支えてあげたり、物を持ってあげたりしなきゃいけない。

多分そう言う生活が辛いんだと思う。

いつも誰かの世話になって、家ではほぼ椅子に座ったままで、誰かの世話になるだけで、自分は他人に何もしてやれない。

だからせめて食べ物をご馳走したり、お金をあげたりして世話をする側になろうとしたんだと思う。

誰かの力になることで、気が楽になるんだと思った。

年をとったら絶対にこう言う事になるだろう。

俺は絶対に考えると思う。

「自分は誰かの世話になるだけで、何もしてやれない」。

これは今の時点でたくさんの人が感じているだろうけど、年をとったら多分もっと重くて、強くなって感じるんだろうなァ。

今まで俺はおばあちゃんに沢山のかけがえの無いモノを貰ったし、少しも返せてない。

でもおばあちゃんはそう感じてないだろう。

何もあげれないまま、貰ったままって思ってるだろう。

誰かに身を預けるのは難しい。

おばあちゃんは俺たちに身を預けていいのに。

こう考えると、多分俺が身を預けて良いって思ってくれる人もいると思う。

でもそれって、本当に難しい事なんだよ。

預けてもらうのも難しい。

預けるのも難しい。

死ぬまで続くだろう。

でも結局なるようになって進んでくんだよ。
[PR]
# by bubblegu | 2011-08-13 01:29

今期見たアニメの軽い感想。

【花咲くいろは(1話のみ視聴)】作画もまぁまぁ良かった。ストーリーは、女の子が旅館で働くことになってドタバタって感じだと思う。「普通に」面白いと思うよって感じ。俺はもう多分見ないかな。

【カイジ】超おもしれぇ。見るべき。継続して見る。圧倒的継続。

【あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。】超おもしれぇ。不登校引きこもりの主人公が、事故で死んだ女の子の亡霊(幻想?)に取り付かれる。事故で死んだ女の子に、事故前日にひどいことを言ってしまって色々苦悩してる感じと、主人公とその友達の子供の頃とは変わってしまった今に苦悩する感じ。舞台が夏ってのが良い。これからそれぞれ登場人物にもちゃんとスポットライトが当てられそうなので、キャラクターにも魅力を感じそう。作画も演出も良くて、凄い引き付けられ続きが見たくなった。

【電波女と青春男】日常系って言いたいけど、何か女が宇宙人だからそれも違う。Sfか。結構面白かった。作画良いし、ストーリーもつまらなくないと思う。主人公の台詞の言い回しがちょっとうざかった。まだ1話しかやってないから、なんとも言えないけどこれも一応継続。OPとED両方好きなアーティスト(神聖かまってちゃん、やくしまるえつこ)で、とても良かった。

【Aチャンネル】ほのぼの日常系。1話では主人公がうざかった。2話ではそれよりもメガネと関西弁の女の子可愛いと思って、そっちばっか集中してた。1話見た時点では期待して損したかな~って思ったけど、2話見てからもうちょい見てみようかなってなった。まぁ継続かな。

【へうげもの(1話のみ視聴)】いや~…ちょっと無理でしたね、ハイ。歴史系は俺にはあわなかった。

【変ゼミ】なんか変態な事を研究するゼミに入ってしまった女の子の話。日常系かな。風呂でおならして桶かぶせて臭いかいで喜ぶ女とか、耳の中で何か虫飼う女とか、そういうマジキチ変態なゼミ。何か見所が無いって感じ。いやでもそこそこ面白かったんだけどね。継続。

【よんでますよ、アザゼルさん】ギャグ系。これはかなり面白かった。悪魔と契約し、依頼を解決して行く探偵事務所。契約している悪魔がセクハラ大好きで卑怯でクズな奴で、事務所で仕事している女の子にセクハラする。いや、まぁ何かこのアニメは12分位しかなくて短いから一回見るといいよ。面白いよ。継続。

【日常】タイトル通り日常系のアニメ。らき☆すたとかそう言うの好きな人はドストライク。俺だな、うん。能力者バトル系アニメが苦手で、ほのぼの日常系がこういうの大好きな人は見ると良いよ。

【TIGER&BUNNY】能力者バトル系。1~2話見た時点では、別に能力者バトルな要素を売りにしてるわけでもなかった。この世界ではヒーローを仕事としている。主人公は基本ダメ男だけど、ときたま見せる熱いハートでどうのこうのって感じだった。これはもう見ないかなー…そんなに面白くなかったし、登場人物に魅力を感じなかったし。

【Steins;Gate】おもしれぇ。ストーリー気になるし、キャラクターにもちゃんと魅力がある。たまに作画が残念になる。まだまだ謎だらけだけど、後から解明されていきそう。面白いから継続。

【昭和物語(1話のみ視聴)】日常系。1話見た限りだと、映画オールウェイズの空気と同じ。時間があったら見てこうかなって感じ。




俺が見たのはこれぐらいかなー。

この中でお勧めは

日常
カイジ
Steins;Gate
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
よんでますよ、アザゼルさん

かな。

順位とかつけたいけど、それぞれ方向性が違うから全部1位としか言えない。

今期ギャグを見たければアザゼル。

今期ほのぼのした日常系を見たければ日常。

今期時空SFが見たければSteins;Gate。

今期切ない系が見たければあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

今期熱いアニメが見たければカイジ。

とりあえず今はこんな感じ。

まだ見てないアニメもあるから、その辺は追加したくなったら追加する。
[PR]
# by bubblegu | 2011-04-15 17:54