恐らくきっと多分中々評価される事が無いであろう卍LINE。



この曲聴いて、「うわ。窪塚以外といい曲作れるんじゃん!」ってなって色々聴き始めた。

これはなんか癖になるフレーズとメロディーがかなり気に入った。

「目指すセンターエンターテイナー あの天辺まで音乗ってなー」ってマジ頭から離れなくなったから。



次に気に入ったのがコレ。

これも非常に気に入った。

歌詞もメロディーも好き。



コレは正直結構前からあった曲だけど、最近韓国フジテレビ云々で歌詞が凄い当てはまるから誰かが再うpしたみたいね。

窪塚の作る曲は結構メッセージ性が強い曲が多い。



これは聞いたら何について歌ってるかすぐ分かるよね。



何か窪塚って韻踏むの上手いよね。

この曲は何か凄いと思ったわ。

癖になるフレーズが多いわ、窪塚の作る曲って。


こういうアーティスト、曲は大体毛嫌いされて聴かれないし、聴いたとしても余計な感情がフィルターをかけてしまってちゃんと評価されないと、個人的には思ってる。

でもちゃんと歌詞とかメロディーとか聴けば良い曲もある。

いつからから曲の聴かず嫌いは避けるようになったおかげで、たくさん良い曲を知ることが出来た。

あらゆる物を正当に評価する、素直に受け入れる事って必要だよね。

好きになるか嫌いになるか、あるいは普通かは別として。

まァんなこと言わなくても分かってるか。
[PR]
by bubblegu | 2011-08-25 01:17 | ぽこ音楽


<< お勧め。 後出しジャンケン状態! >>