ガキの記憶。

昔々、ローングアゴー。

俺が幼稚園児くらいの頃、ウチの食器棚の一番上に「たまに」置いてあったお菓子。

それは白くて半透明の丸いお菓子で、食感はちょっとシャリシャリモチモチしていて、とても甘い。

駄菓子屋さんに売っている、さくらんぼや青リンゴの餅があるじゃん。

四角いね。

あれに似たような食感ではある。

あの食べ物は一体何だったんだろうかと。

もう昔々過ぎて、記憶が曖昧だったから、あれは夢だったんじゃないか、幼い俺が生み出した幻想妄想だったんじゃないかとさえ思える程。

でも幼稚園児の俺はそのお菓子があると思って、定期的に椅子を食器棚の前に移動させ、上に本を積み重ねては食器棚の一番上を覗き、その甘いお菓子が無いか確認していた。

本当にあのお菓子が何だったのか気になった。

で、今日家族と食事中に、その昔の記憶の事を話した。

すると、「それってもしかして『肝油』じゃない?」と母さんが言った。

俺は「肝油」って言葉自体知らなかったから、「なぁにそれぇ~」と遊戯のようなリアクションをした。

母さん曰く、昔は良く幼稚園児とか小学生が夏休み位になると、親が肝油を買って、1日2粒とか子供に与えていたそうだ。

で画像検索してみたらまさにコレで、超感動した。

これだったのかぁ~!と。

母さんも「良くそんな事覚えてたねw」と言っていた。

もうそれ程昔の記憶だし、母さん曰くウチに肝油があったのもホントたまにだったらしい。

ガキの俺はその稀に母さんから与えられる肝油を口にして、食器棚にしまっている所を見て、「このチョーうめぇモンはそこを探せばある」と記憶したわけだな、うん。

たまに食べられるあのうめぇモンが楽しみで楽しみで仕方なかったんだよ。

しかも話を聞けば肝油ってお菓子じゃないらしいじゃない。

何かビタミン摂取する為のモノらしいね。

いや~でもアレは本当美味しいんだよ。

でも食べ過ぎちゃダメらしいから拷問だよね。

一日数粒しか食べちゃダメ。

超美味しいのに。

検索したら健康食品として効能はあるかわからないとか、どっかのサイトに書いてあったけど、そんなのどうでも良いんだ。

あれは美味しいんだ。

美味しけりゃ良いんだよ。

薬局とかに行けば売ってるらしい。

食べた事ある人居るかなぁー…。

肝油。

今度買おうっと。


【追記】
しみ、そばかす、肩こり、
手足のしびれ、冷え、鼻血、肉体疲労・・・・に効くそう。

肩こり、冷え、鼻炎の俺には持って来いだなこれぇ~。

多分俺が食ったのは「カワイ肝油ドロップ」って奴だな。

【追記2】
あ、あと目の疲れにも効くそう。

あれ凄くね肝油。

肝油バンザイ。

http://alfalfalfa.com/archives/388942.html ←カワイ肝油ドロップを語るスレ。
[PR]
by bubblegu | 2011-03-04 19:32


<< 怖くなった。 アヴァの事。 >>